チョコレートカラーでバレンタインを意識

冬ネイルといえば、バレンタインを強く意識したデザイン。
彼氏のイニシャルを入れるのもいいですが、やはりチョコレートカラーで特別なイベントであることを強調することも忘れてはいけません。

日本語で言ってしまうと“茶色”ではありますが、しかし、一言で茶色と言っても、非常にさまざまなカラーがあるんです。
濃いブラウンもあれば明るいブラウンもありますし、白地にチョコレートカラーで模様を落とし込むようなデザインも、本物のチョコレートっぽくて、この時期には大人気。

例えば、チェック柄にチョコレートを思わせる色を使うことでも、バレンタイン感を演出することができます。
ピンクなどのカラーを効果的に入れればガーリーでキュートなデザインになりますし、ドット柄なども冬ネイルとしてはぴったり。
マーブル模様などであれば大人の女性でも取り入れやすいですから、是非多くの女性に提案してチャレンジしてもらいたいものです。

チョコレートの色、つまり茶色は相性の良い色がたくさんあるんです。
すでに挙がっている白やピンクはもちろん、ブルーやグリーン、ゴールドやシルバーや赤などとも親和性が強いので、デザインのバリエーションは無限大。
あらゆる組み合わせでさまざまなデザインを提案し、ネイリストとしての個性とスキルをしっかりとアピールしてみましょう。


画像引用元:https://life.news.biglobe.ne.jp/

  ファッションと合わせた冬ネイルの提案

ネイリストが冬ネイルを女性のお客様に施す時に意識したいのが、冬ののファッションとの相性です。
ファッションと合っていなければ、手先だけ浮いてしまいます。
逆に洋服とマッチさせることで、よりセンスの良さをアピールすることができるのです。

冬ののファッションの定番といえば、ニット。
ニットにも色々とありますが、少し淡く優しいカラーのニットがトレンドの一つとなっているので、それに合わせて、優しい風合いのネイルアートを提案すれば、より受け入れられやすいのではないでしょうか。
そこにチョコレートを思わせるカラーやデザインを少し差し込むことで、トレンドのファッションともイベントともマッチした、かなりレベルの高いネイルアートが出来上がります。

温かみのある色も、冬のトレンドとしては定番の一つ。
そこを意識したネイルもいいかもしれません。
しっかりめのカラーでネイルを覆ってあげると、クリア系などの爽やかさとは対照的な、冬らしいネイルを作り上げることが出来ます。
そこにワンポイント入れてあげれば特別感も出せますし、冬のファッションともマッチしたデザインとなるでしょう。

シンプルなネイルは、それはそれで難しく技術が必要です。
ネイリストとしての腕が試されるからこそ提案し、女性の気持ちをガッチリと掴まなければいけません。


画像引用元:http://naillist.com/archives/post-80634.html