バレンタインにおすすめのイニシャル入り冬ネイル

女性がおしゃれをアピールするための手段の一つであるネイル。
特にバレンタインなどイベントがあるときには、多くの女性がサロンに足を運び、“勝負ネイル”を施します。
ネイリストとすれば、ここで魅力的なデザインを提案することで、その女性を顧客として確保することもしやすくなるでしょう。

冬ネイルの一つといえば、すでに挙げているバレンタインですが、彼氏持ちの女性に提案したいのは、やはりイニシャル入りのネイルアート。
薬指などに彼氏のイニシャルを一つ入れるだけでネイルそのものの雰囲気もガラリと変わりますし、彼がそれに気づいてくれれば、しっかりとアピールすることにも繋がります。
プレゼントするチョコレートよりも、もしかしたら彼氏は喜んでくれるかもしれません。

個性を大事にする女性に対しては、漢字でアピールすることを促すのもいいでしょう。
画数や入れ方によっては主張が強くなり過ぎてしまいますが、彼氏の名前を漢字で入れることで、アルファベットでは気づいてくれない鈍感な彼氏にもしっかりと気持ちを伝えることができるはずです。
漢字を描いてもくどくなり過ぎないようにするのは、まさにネイリストの腕の見せどころ。
技術に自信があるなら積極的に提案してみましょう。


画像引用元:https://twitter.com/

  いつもとは違うモチーフを入れるのもアリ

文字やメッセージ性の強いものを入れるのに抵抗がある女性でも、やはり冬ネイルは凝ったものにしたいと考えるはず。
いつもよりも少し派手めのデザインや、特別なモチーフを連想させるようなネイルアートを提案することで、きっとバレンタインなどのイベント時には特に気持ちも舞い上がり、テンションも上げることができるのではないでしょうか。

彼氏の名前ほどくどくならないけれども、大切な日にぴったりなデザインといえば、イニシャル+ハートのモチーフです。
いつもはただカラーを塗るだけの人も、その中にハートとイニシャルが描かれていれば、彼氏も気にならずにはいられないはず。
彼女本人ももちろん、テンションを上げることができるでしょう。

その他、十字架や星・月などのモチーフも人気が高いですし、多くの女性が受け入れやすいのではないでしょうか。
彼氏が好きなものをさりげなくデザインするのもアリ。
お客様との会話の中からそうした情報を聞き出し、その女性のためだけのデザインを提案することができれば、その女性はそのあとも大事な時期に指名してくれるようになるでしょう。


画像引用元:https://itnail.jp/articles/SN3VZ